『Techno Farm™』エジソン賞金賞受賞 イノベーション 持続可能農業 フードインフラ 研究開発 ビジネス テクノロジー パートナーシップ 事業戦略 アプローチ 環境・資源 CSR 農業へのこだわり 商品紹介 自動化植物工場について アースサイドグループ
ホームアプローチCSR

CSR

CSR

持続可能な未来社会を次世代へと『つなぐ』こと。
スプレッドをはじめ、アースサイドグループ全体の大切な使命です。
野菜を通じて、毎日の生活に欠かせない「食」や、それを支える「農」に関心を持ち、豊かな未来社会の実現に向け、子どもたちが自ら学び、考え、行動する。そして、この想いを子どもたちが新たな視点で、さらに次世代へと『つなぐ』ことを目指します。

食料問題へのアプローチ

植物工場見学会

スプレッドの植物工場亀岡プラントでは、主に教育機関(保育園~大学生)を対象とした工場見学会を実施。植物工場の仕組みだけでなく、日本や世界の食料・農業問題について、子どもたちに考えてもらう機会を提供しています。
また地域の中学生に対して、職場体験学習の機会を提供しています。植物工場での職場体験を通し、植物工場に対する理解を深めるとともに、働くことの意義ややりがいを知ってもらいます。


植物工場見学の様子

「食」や「農」に関する教育機会の提供

子どもたちが現代の食や農を取り巻く課題に関心を持ち、共に解決に向け歩み出す教育プログラムを実施しています。社員が講師となり、ゲームや学習キットを用いたプログラムを通じて、子どもたちのキャリア教育を行います。


世界の食料飢餓への取り組み

ゼロ・ハンガー・ネットワーク・ジャパン(ZHNJ)に参加し、国内外の飢餓や栄養不足の撲滅に向け連携を図っています。
(主な活動実績)

植物工場見学の様子