『Techno Farm™』エジソン賞金賞受賞 イノベーション 持続可能農業 フードインフラ 研究開発 ビジネス テクノロジー パートナーシップ 事業戦略 アプローチ 環境・資源 CSR 農業へのこだわり 商品紹介 自動化植物工場について アースサイド
ホームビジネステクノロジー

テクノロジー

テクノロジー

スプレッドの第一号工場「亀岡プラント」についてご紹介いたします。

スプレッド亀岡プラント
竣工 2007年7月
敷地面積 4,780.34m²
建物面積 2,868.22m²
建物高 15.94m
栽培床面積 1期棟 900m²×12段=10,800m²
2期棟 900m²×16段=14,400m²
栽培ライン 1期棟 14ライン×12段
2期棟 14ライン×16段
生産品目 リーフレタス4種
生産規模 21,000株/日(年間770万株)
エネルギー 電力
栽培方法 人工光による多段式水耕栽培方式
制御機能 照明、温度、湿度、養液、CO2
研究施設 研究開発室、栽培実験室
衛生施設 エアシャワー、冷蔵庫、調整作業室
環境対策 地下水を利用した循環型の湛液式養液栽培方式を採用
工場内部